AGC旭硝子の高品質ウレタン材料技術から生まれた、ウレタン塗膜防水材・床材

AGC旭硝子は日本最大の板ガラスメーカーであると同時に最大のソーダメーカーでもあり、さまざまな化学事業を展開しています。その一環として、ウレタン原料のプロピレンオキサイド(PO)、ポリオール(PPG)などを製造する、ウレタン原料の総合メーカーでもあります。
AGCポリマー建材の塗膜防水材や床材は、AGC旭硝子のハイレベルなウレタン総合技術を背景に製造・販売されています。

AGCポリマー建材は3つの大きな柱を中心に事業を展開しています

AGCポリマー建材は高品質ウレタン原料を活用し、建築分野、土木分野からの幅広いニーズにお応えするために、さまざまな製品を供給しています。

  • サラセーヌ®は、屋上やベランダ等、広範囲の建築物に使用されています。耐候性、耐久性に優れたウレタンゴムの特性を生かした高機能な建築防水システムです。
  • リムスプレー®/エコガード®は、環境にやさしくハイクオリティなシステムです。マシンによるスプレー工法で、しかも非常に短時間で使用可能なため、大幅な省力化と工期短縮を実現します。
  • ミルクリート®は、強靭な塗膜で様々な負荷から床を守り、施設の長寿命化、 安全で衛生的な環境の実現、生産効率の維持に貢献します。